Skip to content

一般な乳製品からは摂れない「L-92乳酸菌」もアレルケアで摂取できる!

L‐92乳酸菌って何ですか?

最近よく「腸活」という言葉を聞くようになりました。腸が元気になれば体も元気になる、という考えです。この腸活に欠かせないのが乳酸菌です。色々な種類があります。ダイエットに良いと言われている物、美肌対策やピロリ菌対策、整腸や便秘対策、感染症予防などを狙った商品もあります。

アレルケアは、アレルギー対策を目的に作られた商品です。アレルケアにたくさん含まれているL-92乳酸菌はラクトバチルス・アシドフィルスL-92株というのが正式名です。免疫調整作用がある乳酸菌で、花粉症による目のかゆみや通年性のアレルギー性鼻炎などを改善すると言う論文発表が多数出ています。

 

乳製品では取れないL‐92乳酸菌

乳製品を発酵させないと乳酸菌はできないので、L‐92乳酸菌は、牛乳などの乳製品には含まれていません。ではどうすれれば、L‐92乳酸菌を摂れるのでしょうか?1つはアレルケアなどのサプリメントを使う方法があります。アレルギー対策の一方法となるでしょう。しかし、これさえ使っていれば大丈夫という代物ではありません。栄養は、単独では働かないからです。栄養や体の中の仕組みは、常にチームで働きます。

やはりチーム力を上げるには、普段の食生活や生活習慣が大きく関わってきます。バランスの取れた食生活や、運動や休養も大切です。その上で、これらをサポートするために、アレルケアを使うと良いでしょう。サプリのみに頼って不摂生をすると、体調が荒れるケアになってしまいます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *