Skip to content

アレルケアを飲むことでどういう効果が得られるのか?

アレルケアの効果~腸内環境への作用

アレルケアにはL-92乳酸菌が含まれています。この乳酸菌は、他の乳酸菌とは異なり、乳製品などから摂取するのが難しいとされている種類です。その一方で、体に対して働きかける力が大きいことから、健康や美容のためには摂取しておきたい乳酸菌としても知られています。その効果としてまず期待できるのが、腸内環境の正常化です。

腸内環境が乱れていると、まず便通に問題が発生しやすくなります。その代表とも言えるのが便秘です。あるいは軟便や下痢なども、腸内環境の乱れが原因である場合もあります。ですからアレルケアを摂取することで、そうした問題の改善が期待できます。

 

アレルケアの効果~免疫力や肌への作用

更に腸内環境は、最近では、免疫力や肌の状態についても大きく影響力を持っていることが明らかになっています。たとえば腸内環境が乱れると病原菌が侵入、繁殖しやすくなり、免疫力が低下しやすくなります。結果、風邪やインフルエンザなどの病気にかかるリスクが高くなります。それから腸内環境が乱れ、腸内で有毒ガスなどが多く発生すると、それは血中に混じり全身にも循環します。

すると肌のバリア機能が低下したり、肌荒れ、ニキビ、炎症などのトラブルも引き起こされやすくなります。よってアレルケアで乳酸菌を摂取し、腸内環境が整えられることには、こうした不調に対しての改善効果も期待できます。